■PROJECTS

A.png

竹川病院・ケアセンターけやき(城戸崎建築研究室時 担当作品)
2007年 新建築7月号掲載
2007年 日本建築家協会優秀建築選 選定
2008年 BEST STORE OF THE YEAR 優秀賞受賞
2009年 日本建築学会作品選集 選定

用途  :療養型病院・老人福祉施設
所在地 :東京都板橋区
構造規模:RC造 地上5階建
延面積 :8,111.66㎡(病院)
     2,858.40㎡(ケアセンター)

敷地は、都内では数少ない緑豊かなケヤキの大木に囲まれた一角にあります。
地域の高齢者医療と福祉の拠点を担う151床の療養型病院と、ショートステイ・グループホーム28床のケアセンターが、相互に機能補完しあう建物です。
建築計画は建物高さをケヤキの樹高より低く抑えて、かつ5階部分をセットバックして、あたかもケヤキの森の中に織り込まれているかの様な佇まいを見せて
います。


B.tif●病院北東コーナー外壁C.tif●病棟西側廊下


・ガラスとコンクリートのボリュームからなる建物の外部構成は、雁行したいくつかのボリュームに分節されて周囲の自然に溶け込んだ表情を持っています。
・リハビリのために回遊できる廊下の突き当たりは、常に視線が抜ける事で解放感を造り出しています。


D.tif●ケアセンター正面ファサードE.tif●病院エントランスキャノピー


・病院と対面に建つケアセンターは、デザインモチーフを病院と統一し街区全体に一体感を持たせた計画としています。 その周囲は自主管理歩道によって
 周辺住民の方へ開かれた建物となっています。
・病院のエントランスキャノピーのルーバーからこぼれ落ちる光と影はケヤキの木漏れ日と共に、エントランスに象徴的な印象を与えています。